suitableとproperの違い

Posted on 2012年10月10日 By




suitableの意味は

「適切な、ふさわしい」

です。

These books are suitable for children.
これらの本は子供にとって適切です。

Macmillanで意味を調べると

right for a particular purpose, person, or situation
特別な目的、人や状況にとって正しいこと

となっています。

properの意味は

「適切な、妥当な」

です。

It is proper for you to say hello to your friends.
あなたにとって友人に挨拶をすることは適切です。

suitableとproperの違いですが、properは、当然それをすることが正しいということに対して使われるのに対して、suitableは特別な何かに対して、正しいという時に使われ、主観的です。

法律を守るのが適切だと言う場合はproperを使い、この車は彼の年収にふさわしいというなら、suitableを使います。

違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.