take a seatとhave a seatの違い

Posted on 2016年7月11日 By




takeのコアの意味は

「自分のところに取り込む」

です。

take a seatだと、

「1つのイスを取り込む」⇒「イスに座る」

となります。

haveのコアの意味は

「何かを持っている、何かを経験する」

です。

have a seatだと、

「1つのイスを持つ」⇒「イスに座る」

となります。

通常は、来客者などにイスに座ることを勧めるときに

“Please take a seat.”や”Please have a seat.”

と言います。

両者の違いですが、

takeは、「自分のところに取り込む」というコアの意味があるのですが単に取り込むのではなく、「選択肢がいくつかあり、その1つを自分が取り込む」という意味があります。

ですので、

“Please take a seat.”
イスに座って下さい(ここにイスがあるので、どうぞ座るという選択をして下さいね)

となります。

haveのコアの意味は「何かを持っている、何かを経験する」です。haveには、当然でそれが当たり前だというニュアンスがあるので、「何かを経験することは、普通の当たり前のことです」という意味があります。

“Please have a seat.”
イスに座って下さい(あなたが座るためにあるですので、座っても当然です。どうぞイスに座る経験をして下さいね)

となります。

どちらも丁寧なお願いですが、”Please have a seat.”の方がより丁寧で相手に配慮している感じになります。





違いを比較


健康人

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.