tellとinformとrelateとreportとconveyの違い

Posted on 2013年6月16日 By




tellのコアの意味は

「相手にある内容を伝える」

です。

I told him the sotry.
私は彼にその話しを伝えた。

infromの意味は

「に知らせる、に報告する」

She infromed me of my friend’s arrival.
彼女は私に私の友人の到着を知らせてくれた。

relateの意味は

「を関連付ける、を物語る、を話す、関連する」

です。

She related her career to me.
彼女は職歴を私に話した。

reportの意味は

「を報告する、伝える、報告(書)」

です。

I reported the accident to the police
私は警官に事故を報告した。

conveyの意味は

「を運ぶ、(思想、感情など)を伝える、伝達する」

です。

I can’t convey my feelings.
私は私の気持ちを伝えられない。

tellとinformとrelateとreportとconveyの違いですが、

tellは、「知らせる、伝える」という意味で一般的に何でも使える単語です。
infromは、tellと同じ意味ですが、形式ばっています。
relateは、経験したことを順番に伝えることです。
reportは、自分が調べたことを他の人に伝えることです。
conveyは、考えたことや感じたことを伝えることです。

日本語にすると

友人に明日の試験のことを伝えるならtellを使います。
医者が病気の内容を正式に伝えると言う場合はinformを使います。
自分が過去にしたいろいろな旅の思い出を伝えるならrelateを使います。
インターネットを使って調査した結果を誰かに伝えるならreportを使います。
仕事を辞めて、自分が感じたことを伝えるならconveyを使います。





違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.