toughとhardの違い

Posted on 2012年6月14日 By




toughのコアイメージは

「~頑丈で硬い」

です。

He is very tough.
彼はとても頑丈です。

This apple is very tough.
このりんごはとても硬い(噛むのが大変)。

~頑丈で硬い⇒(規則が)硬い⇒厳しい

My country’s law is tough.
私の国の法律は厳しい。

hardのコアイメージは

「(物理的、精神的)にかたい」

です。

参考 difficultとhardの違い

This dress is very tough but not hard.
このドレスはとても頑丈だが硬くはない。

丈夫さと硬さの違いです。

ですが、精神的な厳しさとか辛さに関しては似たような意味となります。

toughは

Macmillanで調べると

very strict and severe
とても厳しく、容赦ない

という意味になります。

一方、hard は

unpleasant and full of problems
嬉しくなくて、問題でいっぱい

という意味です。

This is a tough quesiton.
これは厳しい質問(容赦がなく手厳しく答えるのが辛いという感じ)です。

This is a hard question.
これはつらい質問(答えるのに精神的な努力が必要で辛いという感じ)です。

つらいという意味の場合のtoughは口語的です。厳しさや容赦ない感じがあります。

hardは努力がいるため困難でつらいという感じです。

精神的に辛いという意味においては、大きな差はありませんが、口語でつらいという場合はtoughの方が使われやすいです。





違いを比較


健康人

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.