treatとcare forの違い

Posted on 2014年3月12日 By




treatの意味は

「を扱う、処遇する、を論議する、を治療する、おごり、楽しみ」

です。

The doctor treated his illness.
その医者は彼の病気を治療した。

care forの意味は

「の世話をする、を好む」

です。

She cared for her son.
彼女は息子の世話をした。

treatとcare forの違いですが、

treatは、(病人や怪我をした人)に対して治療や手当てをすることです。

care forは、世話や保護をすることで、治療や手当てというよりは面倒をみるという意味になります。

例えば、医者や看護婦が治療や手当てをするならtreatを使い、母親が子供のことをいろいろ気にかけて世話をするならcare forを使います。

違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.