wantとneedの違い

Posted on 2012年6月6日 By




wantは

「(不足しているものが)欲しい」

というイメージです。

足りないからという主観的な意識があって、欲しいという感じです。

I want water.
私は(水分が不足しているから)水が欲しい。

常に不足感がその根底にあります。

wantはto不定詞を伴うことで、応用範囲が広がります。

I want to play base ball.
私は野球がしたい。

一方、needは

「必要としている」

というイメージです。

(目的があって)欲しいという感じです。

結果的には不足感が根底にはありますが、必要性という客観性があります。

You need go to school soon.
あなたは学校にすぐいく必要がある。

wantとneedの違いは、「主観的で不足感があって欲しい」か「客観的で目的があって欲しい」かということです。

I want a lot of money.
私は(お金が不足しているから)たくさんお金が欲しい。

I need a lot of money.
私は(生活するために)たくさんお金が欲しい。

wantは欲望が前面に出てきますが、needは欲望が覆い隠されている感じです。





違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.