mayと willの違い

Posted on 2019年7月8日 By




mayの意味は、

「してもよい、しなさい、かもしれない、であっても、しますように」

です。

コアの意味は「行為や認識に対し妨げるものがない(許されている)」ということを示します。

「行為や認識に対し妨げるものがない(許されている)」⇒かもしれない(推量)

She may quit school.
彼女は学校をやめるかもしれない。

willのコアの意味は、

「あることに対して意志があることを示す」

です。

「あることに対して意志があることを示す」⇒するつもりだ

I will go to the park.
私は公園に行くつもりだ(未来の推量)。

「あることに対して意志があることを示す」⇒依頼

“Will you open the door?”
「ドアを開けてくれませんか?」

mayと willの違いについて。

mayと willはどちらも推量の意味があります。

mayは妨げがない(許されている)というニュアンスでの推量です。

willは意志がある上での推量です。

She may play tennis with me.
彼女は私とテニスをするのになんの妨げもないから私とテニスをするかもしれない。

She will play tennis with me.
彼女は私とテニスをするという意志を持っているから私とテニスをするだろう。

テニスをする可能性としては、willを使った下の文の方が高い。

上の文は彼女は私とテニスをするのに妨げはないが、彼女がテニスをする意志があるというわけではない。だから、可能性としてあるという程度。


違いを比較


健康人  格安simの比較で疲れてる?

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.