satisfiedとpleasedの違い

Posted on 2017年3月20日 By




satisfiedの意味は

「満足した」

です。

使う時にはwithを伴ったり、toなどを伴います。

I am satisified with the result.
私はその結果に満足している。

I am satisfied to visit London.
私はロンドンを訪問して満足している

pleasedの意味は

「喜んで、満足して、嬉しい」

です。

使う時にはwith、about、at、to、thatなどを伴います。

She is pleased with her room.
彼女は部屋を気に入っている。

He was pleased to see his friend.
彼は友人に会って喜んだ。

satisfiedとpleasedの違いですが、

satisfiedは、充足していてい満足しているという意味です。

pleasedは、感情的に幸福で嬉しいという意味です。

日本語にすると、彼女は賞の受賞の電話をもらってその時にとても喜んだというなら、pleasedを使います。一方、私の母は自分の人生に満足していたと回想するなら、satisifiedを使います。

She is satisified with her success.
彼女は成功に満足している(客観的、論理的で表現で瞬間的ではなく幸福感があることを示している)。

She is pleased with her success.
彼女は成功に喜んでいる(感情的な表現でその瞬間に幸福感があることを示している)。





違いを比較


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.