marriedとget marriedの違い

Posted on 2019年11月2日 By

marriedの意味は

「結婚している、既婚の」

という形容詞としてに意味。

そして、marry「と結婚する」の過去形としての意味。

この2つがあります。

I married Tom.
私はトムと結婚した。

get marriedの意味は

「結婚する」

です(ここでのmarriedは形容詞)。

She got married to my friend.
彼女は私の友人と結婚した。

marriedとget marriedの違いですが、

He married her.
He got married to her.

どちらも「彼は彼女と結婚した」という意味です。

ただ、前者はherを省略できないですが、後者は、to herを省略して

He got married.
彼は結婚した。

と言うことができます。

つまり、彼が結婚したけど、相手が誰か知らなかったり、相手を言いたくない時などに使うことができるってことです。

そういう意味ではgot marriedの方が汎用性がありますね。

違いを比較


健康人  格安simの比較で疲れてる?

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.